社員を知る
MEMBER
M&Aアドバイザリー第2部 第2グループ
T.Y.(コンサルタント/弁護士)

■社会問題の解決に貢献できる仕事を

MEMBER社員を知る

INTERVIEW

入社の経緯は?

社会人としてのスタートは、弁護士として法律事務所に勤務していました。その後、イギリスに留学して英語力を磨いた後、難民支援のNPOや政府系の仕事もしているコンサルティング会社を経て、障害者の就労支援を手掛けている会社の管理部門などを経験。その後、人材エージェントからの紹介でオンデックと出会いました。中小企業の後継者難をM&Aで解消している会社と聞き、「大きな社会問題を解決する仕事で、かつ、お客様と直に接する業務」という、私が理想とするキャリアだと思い、入社を決めました。

入社後、一番、苦労したことは?

譲渡希望企業との間でシナジーがあると思われる買収候補企業を選定して、それらの候補企業に買収検討を打診していく工程があります。まだリレーションのない候補企業に対しては、直接電話などで打診するのですが、私は営業経験がなかったので、最初は電話をするのが苦手で、苦労しました。でも、メンバーの中に電話でのアプローチがとても上手な方がいて、「一緒にやりましょう」と言ってくれて。その方を手本に、「自分がしゃべるよりも、相手の話を丁寧に聞くことに重きを置く」というコツがわかってきた。弁護士時代を思い出しながら、ヒアリングに注力するように。ちょうど入社1年後に自分が担当した案件がクローズしたときには、とても嬉しかったです。

オンデックで働く魅力とは?

オンデックメンバーの行動指針“ONDECK WAY”に「信用の獲得」とある通り、中小企業の経営者の方と、親密な関係を築けることです。M&Aプロジェクトでは時々、クライアントの経営者さんに妥協・譲歩してもらわなくてはならないケースが出てきます。その時、「T.Y.さんがそう言うなら、妥協しよう」と言ってもらえるような関係を築けていれば、スムーズに進行できる。そこまで信頼関係を築けていれば、ビジネスのリアルな裏側を教えてもらえたりするので、視野が広がります。

今後の目標は?

実は今、妊娠8ヵ月ですので、出産後、育児と仕事を両立させるのが当面の目標です。

シェアする

もっと社員を知るREAD MORE

M&Aアドバイザリー第1部 第1グループ
C.Y.(チーフコンサルタント)
■トップの熱意に感銘を受けて金融機関から転職
MORE
続きを読む
M&Aアドバイザリー第2部 第3グループ
M.D.(マネージャー/ チーフコンサルタント)
■監査法人では得られないほどの顧客の感謝が嬉しい
MORE
続きを読む
すべての記事を見る

求人情報RECRUIT

M&A仲介会社の営業事務・アシスタント
    MORE
    続きを読む
    M&Aコンサルタント
      MORE
      続きを読む

      応募するENTRY

      募集要項をご確認の上、ご応募ください。

      応募する
      1. トップページ
      2. 社員を知る
      3. ■社会問題の解決に貢献できる仕事を